Dona_3jpのFX検証記録ブログです。ド素人がFXに挑戦。はたして結果は・・・

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Dona_3jp at --/--/-- --:-- | Top▲

トラリピって知っていますか


突然ですが、トラリピってご存知ですか?

トラップリピートイフダンの略ですが、最近このトラリピに

興味を持ちました。

マネースクウェア・ジャパンの特許ということで、

このFX会社しかトラリピはできません。


早速、ここの口座を開設し、トラリピを始めました。

トラリピねずみによるブログも新規に

起ち上げました。


トラリピで1000円貯金を実践

トラリピに興味を持った方は、ぜひブログをご覧になってください。


スポンサーサイト
Posted by Dona_3jp at 2011/02/13 22:09 | トラックバック:0 | コメント:2 | Top▲

MT4を24時間稼働する


MT4を24時間稼働させる環境として、Dona_3jpは現在
Windowsデスクトップ」を利用しています。

4014-1287105242-3.gif

Windowsデスクトップって何?って方 ⇒ コチラ の記事をご覧下さい。

自宅のPCを24時間つけっぱなしにできないって方に最適なシステムではないかと思います。

「FXエントリー」のサインを携帯に配信するために用意したこの環境。
安定してるし、使いがってもいいし、ある程度満足しています。
このシステムに点数を付けるとしたら、
10点満点中 8点 ってところです。
2点減点しているのは、自分が使っている携帯から接続できないからです。
iPhoneからリモート接続できるのに、まだAndroidのスマホからは接続できません。

お客さまセンターに問い合わせをした内容を参考に書きます。
Q Androidのスマートフォンから接続したいのですが、できますか?
  設定方法を教えて下さい。

A お問い合わせの件につきまして、Windows リモートデスクトップ接続を
  可能とするアプリケーションソフトをご利用いただくことによって、接続は
  可能と判断されます。

  WindowsデスクトップサービスのOS(Windows Server 2008 R2 Standard)に
  対応していない、リモートデスクトップ接続のような類似動作のアプリケーション
  ソフトなどもございますので、ご利用予定ソフトの仕様を事前にご確認
  くださいますようお願い申しあげます。

Q いろいろなアプリケーションソフトでトライしてみましたが、接続できません。
  お手数おかけしますが、もう少し具体的に教えて下さい。
  Windows リモートデスクトップ接続可能なアプリケーションソフトの名前や
  設定方法など参考となるURLのアドレスでもかまいませんので、
  よろしくお願いします。

A まことに恐れ入りますが、弊社では各アプリケーションの名称や
  設定方法およびご利用方法のご案内はおこなわせていただいてお
  りませんのでご了承くださいますようお願いいたします。


つまり、Windowsデスクトップ側もまだAndroidのスマホからの接続方法は
把握していないものと判断します。
接続できるアプリが見つかったらまた紹介したいと思います。

さて、MT4を24時間稼働させる環境を手にしたら次は・・・
今後は、せっかくだから自動売買にもチャレンジしたいと思います。


Posted by Dona_3jp at 2011/01/15 16:16 | トラックバック:0 | コメント:2 | Top▲

12月第2週の成績


いろいろなことにチャレンジしているDona_3jpです。
まずは、今週の成績から

221211.jpg

今週の結果 -1,219円 (3000通貨ですので、およそ-40pips)
今までよりトレード回数が多いと思います。
これは、次の2つのことを実践したからなんです。

1.携帯でトレード
「FXエントリー」の売買サインを携帯に配信できるようになったので、
これを基に携帯トレードしました。
しかし、結果は全敗。(/≧◇≦\)アチャー!!
PCのようにチャートが見れないと、抵抗線や支持線がわからないし、
サインが確定されたかどうかもわからない。

⇒よって、しばらく携帯トレードは控えることにします。
 効果的なトレードが確立するまでデモで練習したいのですが、
 自分が使っているFX会社は、携帯トレードでデモができないので、
 探さないといけない・・・

2.スキャルを実践
今は帰宅してから、約1時間ぐらいしかトレード時間がとれません。
この中で、トレードしようと思うと、スキャルしかないんですよ。
「FXエントリー」のサインがこのトレード時間に点灯することなんて
よっぽど運がよくないといけません。
だから、どうしても途中からのエントリーとなってしまいます。

最初、リミット+5pips ストップ-10pips でスキャルしたのですが、
なかなか思いどおりにはいかないですね。
ストップを-20pipsにするなどまだまだ勉強不足です。

トレードしたくて、中途半端な位置でエントリーしてしまうことも
敗因かと思います。ヾ(_ _。)ハンセイ
確実なエントリーポイントまで待てないメンタルも鍛えないといけません。



Posted by Dona_3jp at 2010/12/11 09:59 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲

FXエントリーのサインを携帯に配信する方法(2)


お待たせしました。
FXエントリーのアラームをE-mailする設定をユーロ円で紹介します。
まだMT4でE-mailのテスト送信が完了していない方は、前回の記事を先にお読み下さい。

1.FXエントリーのチャートを表示した画面で、
  [チャート]-[表示中の罫線分析ツール(I)]をクリックする。
Email09.jpg

2.下図のような画面が表示されます。
 構成は
  メイン・チャート
  サブウィンドウ1
  サブウィンドウ2
  サブウィンドウ3 です。
 この中のサブウィンドウ2の[EURJPY]を選択し、編集をクリックします。
Email10.jpg

3.[パラメーターの入力]のタブをクリックすると、
 EmailONの項目がfalseになっているのがわかります。(初期設定)
Email11.jpg

4.このfalseをダブルクリックし、trueを選択する。
Email12.jpg
 OKをクリックし、これで設定が完了です。


ちなみにポンド円の場合
サブウィンドウ2は[fx-entry200]となります。
Email13.jpg


以上で、FXエントリーのアラームをE-mailする設定は完了です。
これでアラームが鳴るたびに携帯にメールが届くようになります。
!注意 アラームはまだ売買サインが確定していません。
    お忘れなく!

また、当然ですが、MT4が動いていないとメール配信されません。
MT4を24時間稼働させる環境をつくる必要があります。(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


Posted by Dona_3jp at 2010/12/09 13:32 | トラックバック:0 | コメント:2 | Top▲

MT4のE-mail設定(Yahoo編)


前回の記事でMT4のE-mail設定について書きましたが、
フリーメールだとうまく送信できない場合が多いです。

そこで今回は、yahooメールの設定方法を紹介したいと思います。

まずは、yahooのメール設定のページから。
1.メールオプションをクリック
Email04.jpg

2.popアクセスとメール転送をクリック
Email05.jpg
yahoo!デリバーに登録が必須です。
下の方にあります。

3.パスワードを入力し、続けるをクリック
Email06.jpg

4.ブラウザアクセスとpopアクセスにチェックを入れて、設定するをクリック
Email07.jpg

5.こちらの情報をメモりましょう。
Email08.jpg
yahooメールの設定はこれで終わりです。


続いて、MT4のE-mail設定です。
詳細は前回の記事を参考にして下さい。

MT4のメニューより
ツール→オプション→Eメールタブを選択
・有効にするにチェック
・SMTPサーバー【smtp.mail.yahoo.co.jp:587】
・SMTPログインID【○○○】
・SMTPパスワード【ヤフーメールのパスワード】
・発信元【○○○@yahoo.co.jp】
・送信先【自分の携帯メールアドレス】
※○○○には自分で取得したヤフーIDを入力

携帯のPCメールを受け取れる設定も忘れずにしましょう。
(メールフィルターで受信拒否していませんか)

設定後Testボタンを押し、
件名:Test message
本文:This is a test message.
という内容のメールがくれば成功です。

できましたか?
おつかれさまでした。(*^-^)ニコ

応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング



Posted by Dona_3jp at 2010/12/08 11:50 | トラックバック:0 | コメント:2 | Top▲

FXエントリーのサインを携帯に配信する方法(1)


FXエントリーを使い始めてわかったのですが、
サインを見逃さないためには、PCの前にはりついていなければなりません。
まっ当然ですが。(^_^;)

一日中、PCの前にいられる人なんてなかなかいませんよね。
Dona_3jpも昼間は仕事がありますし、たとえ自宅にいたとしても
ずっとPCの前に居られるわけではありません。

皆さん考えることは一緒だと思います。
売買サインをメールで配信できないか と。
しかも無料で。

ちなみに、FXエントリーではポンド円の200サインを月額2,980円で
MT4のチャートを付けて携帯メール配信しています。
(これはまた後日、記事にしますね)
詳細は下の画像をクリック


FX携帯エントリーは、ユーロ円の配信がありません。
メール配信もサイン確定後になります。
アラームがなった時点からサイン確定までの5分間って結構重要だと思います。
この5分間でチャートの確認、エントリーの準備ができます。
FXエントリーのユーロ円は初心者にやさしい?設定になっているようで、
アラームが鳴った時点で、サイン確定前に間違ってエントリーしてもある程度大丈夫です。


さて、ここから本題です。
FXエントリーで鳴るアラームをE-mailする方法です。

何も特別なことをするわけではありません。
MT4ではもともとE-mail機能がついているので、その設定をするだけです。
まずは、E-mailの設定をしましょう。

【1.オプション画面を開く】
ツールバーから [ツール]→[オプション] とし、オプション画面を開きます。

Email01.jpg

【2.E-mail項目の設定】
[E-mail]タブをクリックし、順に入力します。

Email02.jpg

・有効にする
チェックを入れてください。

・SMTPサーバー:
送信メールサーバー(SMTP)と書かれているサーバー名を記入します。
ですが、最近なりすまし送信を防止するためこれだけでは送信できないケースが増えています。
もし、テスト送信してダメだった場合は、サーバー名に加え ”:” と送信ポート番号を入力します。
特に指定がないような場合はプロバイダに問い合わせてみれば教えてくれます。
記入例 stmp.mail.yahoo.co.jp:587

・SMTPログインID:
なくても大丈夫かもしれません。ダメであればメールサーバーのアカウント名を入れます

・SMTPパスワード:
これもなくても大丈夫かもしれません。ダメであれば発行されているパスワードを入力します

・発信元:
E-mailアドレスを入力します。
送信先と同じでも大丈夫ですし、違うものが良ければサブアドレスを入れます。

・送信先:
受け取り先のE-mailアドレス。ここに届きます。

【3.送信テスト】
以上の設定が終わったら、正しく設定できているか [Test] ボタンを押してみます。
いったんオプション画面閉じて、画面左下にある[ターミナル]→[操作履歴] を見ます。
Email03.jpg

× Mail: 'Test message' failed
このメッセージが出ているとエラーです。どこかの設定が間違っています。
スペルチェックをはじめ、特に送信ポート番号、ログインID、パスワードあたりをいじってみるといいでしょう。
ここをフリーメールのSMTPサーバーを使おうとするとまず弾かれると思っていいです。
(yahooメールの設定方法は次回紹介します。)

○ Mail: 'Test message' has been sent
このメッセージが出ていれば送信は出来ています。
それでも受け取れない場合は送信先のアドレスが間違えていないか、
迷惑メールとして処理されていないか等確認してみてください。

以上でE-mailの設定は完了です。


続いて、FXエントリーのアラームをE-mailするよう設定します。
…長くなったので、この続きはまた次回にしますね。m(_ _"m)ペコリ


Posted by Dona_3jp at 2010/12/07 09:46 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲

かなり使えますマルチタイム移動平均線


12月3日(金)の夜は米雇用統計がありました。
突然の下落でしたね。
ユーロ円でチャートを見ていたのですが、1円以上の下落…(下の図の赤丸のところです)
━━ヽ(*゚Д゚*)人(*゚Д゚*)ノ━━!!!

mtime.jpg
(↑クリックすると拡大します)

さすがに、こういうときはFXエントリーのサインは効果がありません。
しかし、青色の太線のところでおおよそ下げ止まっているのわかりますか?
この青線、実は1時間の75SMAなんです。

ん?どういうこと?

FXエントリーの初期設定チャートには、もともとない線です。
そして、FXエントリーで使う時間足は5分足チャートですので、
5分足チャートに時間足のちがう移動平均線を表示しています。
マルチタイム移動平均線」というインジケーターで、
異なる時間足の移動平均線を表示しています。
(Mayuhimeさんがお薦めする方法です)

これを表示していると、効いている移動平均線の「抵抗」が一目でわかります。
Dona_3jpのような初心者にはありがたいアイテムだと思います。

マルチタイム移動平均線を表示したい方
MayuhimeのFX検証記録に設定方法が書かれているので、参考にして下さい。
チャート図は
http://mayuhime2008.blog82.fc2.com/blog-entry-2927.html
設定方法は
http://mayuhime2008.blog82.fc2.com/blog-entry-2498.html
です。

Dona_3jpもMayuhimeさんと同じように下のとおりの設定としています。
 黄緑点線-200SMA
 オレンジ太-マルチタイム移動平均線 日足(1440)75SMA
 オレンジ細-マルチタイム移動平均線 日足(1440)20EMA
 白太-マルチタイム移動平均線 4時間足(240)75SMA
 白細-マルチタイム移動平均線 4時間足(240)20EMA
 青太-マルチタイム移動平均線 1時間足(60)75SMA
 青細-マルチタイム移動平均線 1時間足(60)20EMA


このマルチタイム移動平均線は本当にお薦めですよ。d(´∀`*)


Posted by Dona_3jp at 2010/12/06 17:37 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲

12月から3000通貨で


12月からのトレードで変わったことが2つあります。

○1000通貨⇒3000通貨に変更
 12月3日から3000通貨に変更しました。
 変えた途端、いきなり-1,311円 (/≧◇≦\)アチャー!!

○携帯電話を使ったトレードを新たにはじめる
 帰宅してからの夜だけだとトレード回数が少ないので、
 昼休みや通勤時間に携帯電話を使ったトレードを開始しました。


12月第1週の成績です。

221204.jpg

結果は、 -221円 (--;)


負けた原因は2つ。

○FXエントリーのサイン、だましが多かった
 Dona_3jpが見れたサインのほとんどが「だまし」でした。
 今週後半は相場とFXエントリーの相性がよくなかったです。
 サインは買い でも 相場は下がったり、と逆に動くことがありました。
 まあ、サインどおりやれば100%勝てるものなんてないことは
 わかっているので、気持ちを切り替えて来週のサインを期待しましょう。

○携帯からの操作に戸惑った 
 自分が使っているFX会社では、携帯端末からのデモ口座はありません。
 リアル口座で初めて、携帯端末からトレードしました。
 当然ですが、操作に戸惑いました。
 チャートは見れても、自動更新はなく、
 平均線などのテクニカルチャートもありません。
 PCで感じることができた相場は、携帯からは感じることができません。
 PCで当たり前にできたことが、やっぱり携帯ではできませんね。
 

Posted by Dona_3jp at 2010/12/05 13:11 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲

11月の成績


11月の最後の週の成績です。

221130.jpg

夜だけですので、トレード回数が少ないです。
ふふ(^_^;) +92円か。
今週の前半は
リミット+20pips ストップ-50pips でトレードしました。
うまくエントリーしないと利小損大になってしまうので、エントリーポイントが重要ですね。

ちなみに11月の成績は
11月第3週の成績と合わせると +981円 でした。
1000通貨ですので、 +98pips です。

デモからリアルに変更して2週間ですが、今のところ調子が良いみたい。
1000通貨だから、ポジションがマイナスになってもそんなに慌てずにいられるのも大きいかもね。
FX初心者には、
デモ(1万通貨) → リアル(1000通貨) → リアル(枚数を増やす) をお薦めします。

ということで、Dona_3jpも12月からは枚数を少し増やし、
3000通貨でトレードしたいと思います。d(´∀`*)


Posted by Dona_3jp at 2010/12/04 12:53 | トラックバック:0 | コメント:2 | Top▲

FXエントリーの内容


意外とFXエントリーのHPにも、FXエントリーを購入する前に知りたいことが
書かれていないので、記事にしたいと思います。

まず、FXエントリーで対象としている通貨は
ポンド円 と ユーロ円 です。
他の通貨は今のところありません。
もともとポンド円だけだったようで、購入者の要望でユーロ円が追加されたようです。

FXエントリーを使うためには、MT4(MetaQuotes社の提供する高性能フリーチャートMetaTrader4)
というソフトが必要です。
このMT4はODL121証券から無料でダウンロードできます。

FXエントリーを購入すると、インターネットからFXエントリーの入った
圧縮ファイルがダウンロードできます。
そのファイルを解凍すると、MT4で使うインディケーターとテンプレート、そして
その取扱説明書が入っています。
(11月14日にダウンロードした内容ですので、現在と変わっている場合もあります。)

ODLでは
 ポンド円(fx-entry200のみ) と ユーロ円 が使用できます。

121証券では
 ポンド円(fx-entry200) と ポンド円(fx-entry100) が使用できます。

逆に言えば、ODLではポンド円(fx-entry100)は使用できませんし、
121証券ではユーロ円が使用できません。
(使用できる方法があるかもしれませんが、取扱説明書には書かれていません。)

あと、決済ポイントがわかるインディケーターとテンプレートが入っています。
これは、ポンド円でもユーロ円でも利用できます。
(これも購入者の要望により追加されたものだそうです。)
kairi.gif

Dona_3jpは、FXエントリーを使う前はMT4を使ったことが無かったですが、
取扱説明書は非常にわかりやすく、簡単にFXエントリーをセットアップできました。
取扱説明書にはMT4のダウンロードの方法も書かれていますので、
MT4を使ったことがない人でも安心です。

取扱説明書だけでは、セットアップがわからないという人にも
サポートが充実していて、メールやリアルタイムLIVE講座で質問することが
できます。

どうでしょうか?
FXエントリーの購入に迷っているアナタ、参考になれば嬉しいです。
今なら自動売買のEAが無料でもらえます。
f0168604_2134413.gif


Posted by Dona_3jp at 2010/11/28 18:24 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。